本ページでは株式会社日本医薬総合研究所が行ってきたフォーミュラリーウェビナーについて情報をまとめております。
また、過去のセミナーに参加できなかった方も各セミナーで使用された資料請求についてこちらのページよりご依頼いただけます。
尚、当ウェビナーは保険者様向けとなっているため、保険者様以外の資料請求につきましてはお断りさせていただくこともございますのでご了承ください。
また、必要に応じ担当者よりご連絡させていただくこともございます。

ウェビナータイトル・概要

医療費削減の次の一手 「フォーミュラリー」を知る
『第1回フォーミュラリーウェビナー 開催日時:2022年12月9日(金) 14:30~15:30』

講演内容:
「フォーミュラリーとその現状について」増原 慶壮 日本調剤株式会社 取締役 上席執行役員FINDAT事業部長
「医薬品情報WEBプラットフォーム「FINDAT」について」 上田 彩  日本調剤株式会社 FINDAT事業部 部長
「フォーミュラリー導入による薬剤費削減試算」 山本 正道 株式会社日本医薬総合研究所 情報分析室 所属
「糖尿病重症化予防取り組みのご紹介」小泉 拓哉 日本調剤株式会社 事業開発部 所属

「フォーミュラリーを知る」をテーマに、数多くの講演実績を持つ日本調剤株式会社取締役上席執行役員FINDAT事業部長である増原慶壮を講師に迎え、フォ―ミュラリーについて紹介いたしました。
また、グループ会社である日本調剤株式会社の調剤データを活用しフォーミュラリー導入による薬剤費削減試算を行いました。

※資料ダウンロードにはパスワードが必要です。
 ご希望の方は下記資料請求フォームより必要事項を請求フォームに必須事項をご記入の上ご送信ください。

第4期医療費適正化計画を紐解く
『第2回フォーミュラリーウェビナー 開催日時:2023年6月21日(水) 14:30~16:55』

講演内容:
「医療費適正化計画とフォーミュラリー」武藤 正樹 社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院グループ 相談役
「保険者におけるフォーミュラリーについて」増原 慶壮 日本調剤株式会社 取締役
「NDBデータ解析における医療費適正化の次の一手」市川 博章 日本医薬総合研究所 ヘルスケアコンサルティング事業部 部長代理

「保険者から始める医療費適正化」をテーマに、第4期医療費適正化計画で提言されている「フォーミュラリー」について、社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院グループ 相談役である武藤正樹氏を講師に迎え、医療費適正化計画を紐解くとともにフォーミュラリーを活用した医療費削減について講演いただきました。
またNDBデータ解析により医薬品使用金額、薬効郡別医薬品使用金額、地域別・病床別医薬品医用金額解析等、南関東(一都三県)の医療費の現状について考察いたしました。

※資料ダウンロードにはパスワードが必要です。
 ご希望の方は下記資料請求フォームより必要事項を請求フォームに必須事項をご記入の上ご送信ください。

病院経営と地域フォーミュラリー
『第3回フォーミュラリーウェビナー 開催日時:2023年10月17日(火) 14:30~16:05』

講演内容:
「病院経営と地域フォーミュラリー」野村 明広 茨城県厚生連 茨城西南医療センター 院長
「バイオシミラー置き換えによる医療費削減効果」山城 竣介 日本医薬総合研究所 情報研究室 主任
「地域フォーミュラリーの実行に向けて -ディスカッション-」武藤 正樹 社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院グループ 理事
野村 明広 茨城県厚生連 茨城西南医療センター 院長
増原 慶壮 日本調剤FINDAT事業部 上席執行役員

「病院経営と地域フォーミュラリー」をテーマに社会福祉法人日本医療伝道会衣笠病院グループ 理事 武藤 正樹氏、茨城県厚生連 茨城西南医療センター 院長 野村 明広氏を招き、第4期医療費適正化計画基本方針に明記されているフォーミュラリーの策定、バイオシミラーについて、医療機関側での導入メリットや地域でフォーミュラリーを実行していくにあたり、保険者に望むこと、協力して欲しいことについてお話いただきました。
また、NDBオープンデータを使用しバイオシミラー置き換えによる医療費削減効果についても試算いたしました。

※資料ダウンロードにはパスワードが必要です。
 ご希望の方は下記資料請求フォームより必要事項を請求フォームに必須事項をご記入の上ご送信ください。

各ウェビナーの資料をご希望の方は下記よりご希望の資料を選択し、
資料請求フォームより必要事項を請求フォームに必須事項をご記入の上ご送信ください。

ご希望の資料をお選びください